スポンサーサイト

--------------:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペット物語⑳  陽香・みかVer

2010-06-26-Sat-22:16
ランキングめんどくさいんでさよーならーww

はい。お久しぶりです(´・ω・`)

最近更新できなくてごめんなさいのごめんなさい。゚(゚ノω`゚)゚。

さてペット物語です(*´ω`*)

もうペット⇒恋 になってます。

すいません。見たくない人は閉じてください。


あれから1週間経つともうビクトリアは完全に直った。

そして学校も再開した。


みか「ハルッ!おはよう!学校再開だね!」

陽香「おはよう!」

がんばって元気良くあいさつした。

あの日以来部屋に引き篭もり声を上げずに泣いていた。

たまにみかから来るメール。

元気?とか・・・早く学校できないかなー。とか・・・でも私は返信しなかった。

する気力もなかった。

でもみかは今日会っても問い詰めてこない。

ありがとう。みか。


学校の構造は前と同じ。

でも壁などは真新しくて・・・そして私の前に・・・彼はいない。

蓮・・・。






太陽「おはよー!みんな元気してたっかっー!?」

太陽が元気良く教室に入ってきた。

私はあの日から今日までずっと親たちの手伝いをしていた。

エリニアの森林を復活させたり・・・家を建てたり・・。

そしてハルには何回かメールしたけど返事はこない。

やっぱり辛いよね・・・。

だからこそ理由は問い詰めない。

理由・・・・なんとなく分かるから・・・。

陽香「みかぁ・・・。」

みか「ハルどうした?」

ハルが来た。

陽香「私・・・キイより・・・太陽が好き・・・・。」

え・・・・?


みか「え・・・?」

陽香「違うの。みかと戦いたくないからじゃなくて・・・・私の本当の好きな人が太陽だったの・・・。」

ハル・・・。

みか「ハルすごいじゃん!本当の好きな人見つけられてよかったじゃん!」

ハルは成長した・・・。私?私は・・・・全く成長していないよね。

見た目は成長しても心は全然成長しない。

何やってんだか。


陽香「みか・・・メール出来なくてごめんね・・・・。」

なんと自ら言ってきた。

みか「いいよ!気にしてないし!」

本当はちょっと気にしてた。

陽香「みか大好きぃ!」

とハルが抱きしめてきた。

私もハルが大好きだよ。



太陽「なぁ~に女同士で抱き合ってんだよ。」

と太陽が笑いながら言ってきた。

私はキッと睨む。

隣のハルは恥ずかしそうに顔を赤くした。

太陽「やきもちやいちゃうな~。キイ~~」

と太陽が近くにいたキイに抱きついた。

みか「気持ち悪ッ!」

でも誰にやきもちをやいているの・・・?

そういえば私・・・太陽に告白されたんだよね・・・・?

どうしよう・・・。

太陽「気持ち悪いって・・お前らのしてたことをしたんだぜ?」

みか「女の子同士は良いの!男同士ってどうなのよ・・・・。」

ハルは隣でクスクスと笑っていた。

もっと積極的になりなよ・・・ハル。

陽香「あ~やきもちやいちゃうな~。みかぁ~!」

とハルが太陽の真似をして抱きついてきた。

ハルダメだよ・・・太陽はまだハルはキイが好きだと思ってるんだから・・・・。




今日はこの辺にしておきます。

眠い( ・△.)

では!おやすみなさーい!



スポンサーサイト
HOME NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。